ムルティプラのイモビ登録

東京都内の車屋さんより

フィアット・ムルティプラのイモビ登録の依頼がありました。

そもそも車名を聞いただけではどんな車か想像できませんでした。

調べてみたら・・・

mul

mul2

これか!!

なんか見た事ある車・・・ムルティプラっていう車なんですね。

言われれば、あ~っていう車でした。

さて、話を戻しまして

今回はイモビの登録の依頼でした。

エンジンコンピューターの不具合で新品に交換すると

料金が16万くらいかかるらしく

中古のコンピューターを仕入れて交換したらエンジンがかからなくなってしまったとの事です。

フィアット・ムルティプラはエンジンコンピューターの他に

イモビライザーのコンピューターが別にありますが

エンジンコンピューターを交換するとエンジンがかからなくなります。

ムルティプラに限らず、イモビライザーの付いている車のほとんどがそうなります。

なるべく安く修理したいという事で

中古のコンピューターにイモビライザーを登録して欲しいというご依頼です。

ムルティプラって車名を聞いてもピンと来なかったので

この車をやるのも初めてでしたが

あれやこれや作業して・・・

mul3

イモビライザーが認証してエンジンかかるようになりました。

中古のエンジンコンピューターへのイモビの登録の仕方わかりましたので

そのような症状で困っている車屋さん、ご連絡ください。なんとかします!

ついでに鍵の方はというと・・・

mul4

ギザギザした外溝キーでコード2のイモビライザーでした。

鍵作成からイモビライザーの登録まで出来ますので

ムルティプラのカギの事ならご相談ください。

その他、他店で断られたイモビライザー登録や

鍵作成ならお気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です