団地の鍵交換・カギ修理

団地の玄関の鍵交換が格安料金 総額¥11,000円~

団地の玄関の鍵は、戸建てやマンションなどとは違いほとんどの団地が下記の3種類の錠前を使っています
MIWAロック社製のHPD・PMK・RAの3種類です。ご自宅の玄関はどのタイプですか?




団地の鍵交換にオススメのシリンダー

ご自宅の玄関と同じのはありましたか?
同じのがあれば下記に掲載の価格が総額料金で鍵交換できます。

U9(ユーナイン)

安く鍵を交換したい
ピッキング性能 △  カギ穴壊し性能 ×
総額 ¥10,800円 キー3本付き

カバエース

表裏の無い使い易いリバーシブルキーに交換したい
ピッキング性能 ○  カギ穴壊し性能 △
総額 ¥16,200円 キー3本付き

カバスターネオ

防犯性の高いディンプルキーへ交換したい
ピッキング性能 ○  カギ穴壊し性能 ○
総額 ¥27,000円 キー5本付き

上記表示価格はシリンダー(鍵穴)交換の価格となります
錠前本体交換の場合は別途料金がかかりますのでご了承ください。
MIWAロック社製のHPD・PMK・RA以外の鍵交換や修理にも対応出来ますので
団地の鍵交換や修理ならお気軽にお問い合わせください。
その他にも多数取り扱っております。
詳しくは鍵交換の詳細ページをご覧ください。


船橋市・鎌ヶ谷市・白井市の主な団地

<船橋市>

  • 金杉台団地
  • 行田団地
  • 芝山団地
  • 高根台団地
  • 夏見台団地
  • 習志野台団地
  • 南海神団地
  • 若松団地
  • 船橋グリーンハイツ
  • 船橋二和グリーンハイツ
  • 前原団地
  • 小室ハイランド団地

<鎌ヶ谷市>

  • 鎌ヶ谷グリーンハイツ
  • 東部鎌ヶ谷団地

<白井市>

  • 堀込団地
  • 堀込第二団地
  • 南山団地
  • 大山口団地
  • 清水口団地

上記に記載の無い公団・県営・市営・UR賃貸住宅などもお問い合わせください


このエントリーをはてなブックマークに追加

団地の鍵交換についての作業事例

部屋にカギを取り付けたい

当社は車専門のイメージですが鍵全般出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

今回はマンションの玄関ではなく中の部屋にカギが付いてないので取り付けたいとのことでした。

取付前

KAWAJUN製レバーバンドル

取付後

NAGASAWA製レバーハンドル

カギ取付前のレバーハンドルがKAWAJUN製の物だったので同じメーカーの物でシリンダーだけ付けようと思ったら高いしカラーもゴールドだと金メッキしかないのでNAGASAWA製の似た色の物にしました。

他の部屋のレバーハンドルの色と見比べて自然な感じなものを選びました。また、鍵屋さんによっては既存のレバーハンドルを残して新規に錠前を取付ける鍵屋さんもいます。

どちらが良くてどちらが悪いという訳ではありませんが私は出来るだけ既存の錠前を交換したいタイプです。ご希望であれば新規取付も承ります。

2021年1月19日

MIWA・PMKをレバーハンドルに交換

千葉県市川市のマンションにお住いの方から

玄関の丸いドアノブが使いづらいので

レバーハンドルの錠前に交換したいとご相談頂きました。

鉄扉の玄関ドアで付いていた錠前は

ミワロックのPMKという錠前です。

室内側を見ると

赤丸のところに、MIWA・75PMと刻印があります。

その部分を拡大すると
(さらに…)

2017年8月21日

装飾錠の鍵交換

当店のご近所のお客様より

カギの調子が悪いから交換して欲しいと

ご依頼を頂きました。

かなり築年数の経っている一戸建てでした。

木製のドアというのが年代を物語ってますね。

ミワロック製のディスクシリンダーが付いていました。
(さらに…)

2017年5月28日

玄関の鍵交換

千葉県鎌ヶ谷市で

玄関の鍵を無くしてしまったので

カギを交換して欲しいとご依頼がありました。

戸建の玄関で木製ドアでした。

da1

築何年でしょう!?

かなり経ってそうな感じですね。

ドアノブやシリンダーもかなり色褪せてます。

da2

上下に2ヵ所シリンダー(カギ穴)が付いていますが

今回は下側だけのカギを交換希望です。
(さらに…)

2017年3月1日

トステム玄関ドアの鍵交換

当店のご近所のお客様より

玄関の鍵を無くしてしまったので

交換して欲しいとご来店頂きました。

ちょうど出張に出てなくて店舗に居ましたので

すぐに見に行きますとお伺いしました。

玄関ドアはトステム製

tos4

くまもんがお迎えしてくれました!

tos1

ミワロック製のシリンダー2ヵ所ですね!

通常在庫の商品ですので

その場ですぐに交換できました。
(さらに…)

2017年1月27日