三協アルミ・サンプリマの鍵交換

店舗のご近所のお客様より

戸建の玄関の鍵の調子が悪いので

カギを交換して欲しいとご依頼がありました。

sankyo1

築15年くらいの家という事で

鍵穴(シリンダー)は上下2ヵ所付いていました。

sankyo3

玄関ドアは、三協アルミ製・サンプリマです。

戸建の玄関の鍵交換の場合には

玄関ドア名も重要になってくるケースもあります。

sankyo2

錠ケースのフロントに記載されているのは

上側が、MIWA GAF

sankyo5

下側が、MIWA FEとなります。

sankyo6

現在使っているカギはギザギザしているキーで

MIWAのURというキーになります。

sankyo4

このURというキーは私もあまりオススメできるシリンダーでは

ありません。リバーシブルなので操作性はそこまで

悪いとは思いませんが、カギの調子が悪くなってきて

周りが重くなったりするとポキッと折れてしまうことが多いです。

カギが折れたと聞くとだいたいこのURが付いています。

ちなみにURのキーはこういった感じです↓

ur

今回のご依頼もカギが折れそうなので・・・ということでした。

現在、このタイプのカギが使われていれば

交換するにあたっても色々選べますが

見た目もほぼ変わらずに取替できるこのタイプに

今回は鍵交換させて頂きました。

sankyo7

同じくMIWA製のPSシリンダーに上下2ヵ所同一で

鍵交換しました。キーは5本付となります。

ディンプルキーのメリットとしては

防犯性はもちろんですが、カギの抜き差しがスムーズで

鍵穴へ挿す向きがないというのがいいとこですね。

デメリットは耐久性です。

ギザギザのカギより複雑に細かくできているので

ほこりなどに弱いのでたまに手入れして頂いた方が

長く使えるようになっています。

ギザギザキーでもディンプルキーでも鍵交換できますので

詳しい料金や在庫などはお電話かメールにてお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です